事業情報

 事業情報 目次:

    製造体制
    製品分野
    技術


製造体制


【金型製作体制】

 シンガポールを本社工場とし、アセアン諸国において物づくり
を展開しているKOEI TOOL Group。
近年の製造業のグローバル化や、地産地消の変化から、2014年度にはインドネシア・ジャバベカ地区に金型工場を発足しました。
 シンガポール、タイ、日本、インドネシアの4拠点で金型製作協力体制を構築し、日本を含めたアジア全域での物づくりの展開と、更なるサービス向上にこれからも努めていきます。



【モールドベース供給体制】

 近年の製品形状の複雑化にともないモールドベース自体も複雑な加工が必要とされています。金型製作期間も短くなり短納期対応が一般化しています。
 このような状況の中でKOEI TOOL Groupは早くから製作を”短納期・低コスト・高品質” を柱に中国工場で専門に行っており各金型工場に供給しています。そして製作期間短縮、高品質化、費用削減に貢献しています。



【金型供給体制】

 KOEI TOOL Groupは設立以来、金型製作と試作成形までの業務をビジネスの柱として行ってきました。しかし、様々なお客様から量産可能な成形工場設立の御要望をいただき、また近年の金型成形業界の流れから成形工場の必要性を感じ、製造業界発展が著しいタイに発足させました。
 Group金型3工場の協力体制を強化し、成形量産も含めたビジネスを展開、カスタマーサービスに努めていきます。



【技術サポート体制】

 近年の金属加工技術は日進月歩の状態です。そのため、新技術の吸収は金型業界においても必須事項です。KOEI TOOL Groupでは日本にある技術センターを中心にした技術サポート体制を構築し、グループ全体の技術革新、技術力UPに努めていきます。








ページTOPへ戻る

製品分野


 製品分野 :

   KOEI TOOL Groupの作る金型は車の各部品を生産するために活躍しています。
   また、カーオーディオ金型製作で培ったノウハウを他の製品分野でも生かすための
   技術展開にも日々努めています。



   ”カーオーディオ”

     

     

     



   ”ハンドル スイッチ”

     



   ”カーエアコン”               ”シフトレバーパネル”

           



   ”ニッケルホーミング”            ”インサート成形”

       



   ”鏡面仕上げ”

     



   ”2色成形”

     




ページTOPへ戻る

技術


 製作例 :

   金型製作
    さまざまな製品形状、大きさ、構造を作り出す金型をたくさん扱ってきた
    KOEI TOOL Group。
    20年以上の実績が現在の高精度かつ複雑な金型を生み出す原動力となっています。
    これからもカスタマーの高い要求に対応するべく日々の技術革新に努めていきます。


    ”カメラボディー”


    ”カーオーディオパネル”


    ”2色成形金型”



 技術 :

   ”みがき加工”

    外装、意匠成形品の金型を数多く扱うKOEI TOOL Group。
    熟練のスタッフが行う磨き作業レベルは非常に高く、さまざまなお客様に納得と安心を
    提供しています。


   ”ヒート&クール成形”

    シンガポール本社に専用設備を導入。
    最新技術をどこよりも早く吸収し、更なる高精度の金型制作に寄与しています。




ページTOPへ戻る